湖池屋のSDGs活動

ポテトチップスが
できるまでとリサイクル

ポテトチップスができるまでには、いろいろな廃棄物はいきぶつ発生はっせいします。食品廃棄物しょくひんはいきぶつ中間生成物ちゅうかんせいせいぶつは、可能かのうかぎ再生利用さいせいりようんでいます。

再生率さいせいりつとは、食品循環資源しょくひんじゅんかんしげん再生利用さいせいりよう実施量じっしりょう÷食品廃棄物しょくひんはいきぶつなどの発生量はっせいりょう食品循環資源しょくひんじゅんかんしげん再生利用等さいせいりようなど実施率じっしりつ表示ひょうじされます。

今年度の再生率 97.3% ※2020年4月〜2021年3月
ポテトチップスができるまで
サス

ベルマーク教育助成運動きょういくじょせいうんどう

湖池屋こいけやは、教育助成運動きょういくじょせいうんどうであるベルマーク運動うんどう賛同さんどうし、お菓子かしつうじてひろ教育きょういく貢献こうけんするため、1977ねんから40年以上ねんいじょうにわたり、協賛会社きょうさんがいしゃとして運動うんどう参加さんかしています。現在げんざいまでの累計寄付金額るいけいきふきんがくやく3おく3000万円まんえんのぼります。

湖池屋商品こいけやしょうひんしたしみをかんじていただき、たのしみながらベルマークをあつめていただくために、様々さまざまみを実施じっししています。

累計寄附金額 約3億3000万円
テナ

湖池屋こいけや JAPAN PRIDE
プロジェクト

日本にほんほこり」である風土ふうど文化ぶんかやそれらが素材そざいを「湖池屋こいけやプライドポテト」にめて発信はっしんするプロジェクトとして、2018ねん2がつに「湖池屋こいけやJAPAN PRIDEプロジェクト」が始動しどうしました。“地域ちいき素材そざいかしたポテトチップス”という領域りょういきえて、地域ちいきとともに、地域ちいきかかえるテーマにけて、商品しょうひんつうじた貢献こうけんんでいます。

これまでの湖池屋JAPAN PRIDEプロジェクトで発信された商品 「金沢」「今金」「宗像」「神戸」「小豆島」

ブル

top